iPadのアプリ開発ならiOSに強い株式会社まえびーにお任せ下さい!

Application & Software & System DevelopmentiPad / iPhone / Android

スマートフォン・タブレットのアプリ開発 / WEBシステム開発/ ソフトウェア開発

ブログBlog

HOMEブログ │ 「HTTPよりHTTPSにしたほうが順位が上がる」のか?

「HTTPよりHTTPSにしたほうが順位が上がる」のか?

あなたがもし、ホームページを運営しているとして:

http://****** SSL非対応)

と、

https://****** SSL対応)

どちらが多くお客様は来るでしょうか?

SSLに関しては先日の記事をご確認ください。)

 

「それはやっぱり安全性の高いSSLの方でしょう!」と、言いたいところですが、結論から申しますとまだそれほどの差がないようです。

Googleウェブマスター向け公式ブログによると。

「グローバルでクエリの 1% 未満にしか影響しませんが、これから長い期間をかけて強化していきます。全体的に見ると、このシグナルは良質なコンテンツであるといった、その他のシグナルほどウェイトは大きくありません。HTTPS は、優れたユーザー エクスペリエンスを生み出す多くの要素のうちの 1 つです。」

■引用記事先 Googleウェブマスター向け公式ブログ

https://webmaster-ja.googleblog.com/2014/08/https-as-ranking-signal.html

 

【じゃあまだhttpsにしなくていいのかな?】

 こう見ると、今すぐ対策をほどこさなくてもよさそうですが、googleスタッフさんが2015818日に下記のようなショッキングなtweetをしています。

https://twitter.com/methode/status/633541668403310593?lang=ja

If you’re an SEO and you’re recommending against going HTTPS, you’re wrong and you should feel bad」「もし君がSEOを考えているのにHTTPSへの移行に抵抗するなら、君は間違っているし痛い目見るぜ」って言ってます(英語力微妙だけどたぶん)。

サングラスしてるし怖いです(T_T)

 

【どういった経路であなたのWebサイトを見に来たのか知りたくないですか?】

 また、若干横道に逸れますが、あなたのWebサイトの閲覧数の対策をする上で、「どのページを経由してあなたのWebサイトにたどり着いたのか。」これは、重要な情報になります。

 リンク元のページのことを「リファラ」といい、データを収集して確認することが出来ます。

 貴方がお菓子屋さんだとしたら、貴方のホームページを見に来た人が、「バウムクーヘンを調べていてたどり着いたのか」「ショートケーキを調べていたのか」「クッキーを見ていて、貴方のページにだどりついたのか」、それを知ることが出来るのと出来ないのは天地の差があります。

 ※:但し、検索エンジンからは検索キーワードは取得できません。
検索エンジンがSSL化したから取得できないと思っている人も居ますが、Googleが一度 http を表示してからリダイレクトするという小技を使っているので、httpがリファラとなりリファラが取れないという状況です。

 ただ、貴方のWebサイトがhttp(SSL非対応)のままだと今後は取れなくなる可能性があります。

「リンク元のページがhttps:で貴方のページがhttpの場合リンク元のページ情報がわからない」のです。

 簡単に図にまとめました:

遷移元サイト

遷移先サイト

リファラー

http

http

受けわたす

http

https

受けわたす

https

http

受け渡せない

https

https

受けわたす

 


 今までは、httpのページが大半でしたがhttps(SSL対応)のページが増えてきています。

 そして、昨年Yahooが「全サービスを2017年3月末までに常時HTTPSにします」と発表しました。

出所:http://docs.yahoo.co.jp/info/aossl/  

 今の今は大きな差は現れないかもしれませんが、先行者として他に先んじてSSL対応をすることで( httpsにすることで )、今後、ライバルホームページに差をつけることができると思います!

PAGETOP